プログレッシブゲームとビデオスロットの違い

プログレッシブゲームとビデオスロットの違い

プログレッシブゲームとビデオスロットの違い

今回はプログレッシブゲームとビデオスロットの違いについてお話します。

 

プログレッシブゲーム

 

● 数億円の当たりも飛び出すプログレッシブジャックポットが当たる機能が付いている

 

▼ 通常の図柄の当たりが少ないように感じます

 

▼ プログレッシブジャックポットを獲得する為には最低賭け金が決まっている場合が多く、最低でも1プレイ$1〜$3賭ける事が多いです。

 

ビデオスロット

 

● プログレッシブジャックポットが当たらない代わりに、通常の図柄の当たりやボーナスゲームの頻度が多く感じます。

 

実際にプレイしていると、プログレッシブゲームはズルズルと資金が減っていくのに対して、ビデオスロットは資金が中々減らずに、時には2倍3倍に資金が増える事もザラにあります。

 

▼ プログレッシブジャックポットが当たらないとは言っても、最大で数千万円の大当たりが出るチャンスもあります。

 

▼ 最低賭け金が小さいので取り組みやすい。(数セントでOK)

 

 

以上の事から、資金に余裕がある方はプログレッシブゲームを、今回はあまり用意が無い場合はビデオスロットを選択すればよいと思います。

 

賭け金はどのくらいが適正か?でもお話ししておりますが、1プレイの金額の100倍は軍資金を用意した方が効率的にプレイできますので、1プレイ $3のゲームをプレイする場合は$300用意すると良いでしょう。

 

ただ、最近では「プログレッシブゲーム」と「ビデオスロット」との距離が近くなってきました。

 

例えばオムニカジノやワイルドジャングルカジノで遊べる「アイアンマン2」というビデオスロットでは、プログレッシブジャックポットも狙えるのですが、通常図柄での払い戻しもかなり期待出来て、フリースピンも頻繁に出現するのでコインが本当に減りません。
こちらでも実証済み⇒ ビデオスロット プレイ日記

 

しかも、プログレッシブジャックポットを獲得する為の最低賭け金も以前は$1〜$3が相場でしたが、アイアンマン2では25セントからプレイ出来ます。(但し、多くの賭け金でプレイした方が大当たりする確率は高いようです。)

 

他にもジャックポットシティや32レッドカジノで遊べる「メガムーラー」というスロットも、大きな当たり(プログレッシブジャックポット)と中当たり、小当たりが用意されており、賭け金が大きい程、大当たりの確率は高いようですが、小さな賭け金でも大当たりする可能性があるという事で大人気のゲームです。

 

これからも、こういった少ない賭け金で数億円を狙えるゲームが続々とリリースされる事でしょう。

 

テコ

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
無料!攻略法プレゼント カジノ情報 日記 カジノ 攻略法 カジノは本当に安全? Q&A お問い合わせ