たちつてと行から始まるカジノ用語

MENU
【 た ち つ て と 】

カジノ用語 (たちつてと行)

【 た ち つ て と 】記事一覧

ダブルダウンというのは、カジノゲームのブラックジャックにおいて、プレイヤーだけに認められる特別ルールです。これは最初の2枚のカードを見てから賭け金をを2倍にする事が出来、その後もう1枚だけカードを引くことが出来るというルールです。。殆どのカジノでは最初のカードの数がどんな数字だったとしてもダブルダウンすることが出来る決まりになっているのですが、あるカジノでは最初のカードの合計が11,10だったり、...

プレイテックのゲームの全てのビデオスロット(プログレッシブ機能が搭載されていない機種)に、Dollar Ball(ダラーボール)というプログレッシブ機能がつきました。これはミニロトのようなゲームで、まず49個の数字の中から好きな数字を5つ選びます。ゲームをする度にランダムに5つの数字が選ばれ、その一致具合によって下記の賞金が当たるという仕組みです。5つ一致 ⇒ ジャックポット獲得4つ一致 ⇒ ジャ...

カジノでは、ジョーカーを除く52枚のトランプの事をを1デッキ(Deck)と呼んでいます。●関連語シングルデッキブラックジャック※ 「ハンドヘルドゲーム」 と 「シューゲーム」通常1デッキや2デッキのようにデッキの数が少ない場合には、ディーラーが手に持ったままでゲームを進行します。これをハンドヘルド(HandHeld)ゲームと呼んでいます。そして、シュー(Shoe)ゲームというは、デッキの数が多い場...

独立事象というのは、あるふたつの事象が独立であるという事です。あるふたつの事象が独立であるという事はどういう事かと言いますと、ある事象ともう一方の事象の双方が成立する確率が、別々の確率の積で表されることを指します。カジノのゲームのルーレットやクラップスで言いますと、今回の事象(ゲーム結果)の確率と、もう片方の事象(次回のゲーム結果)は別々の確率であり、お互いに影響し合わないという事です。逆に「独立...