カジノ 賭け金はどのくらいが適正?

賭け金はどのくらいが適正か?

オンラインカジノ全体の賭け金の相場

さて、オンラインカジノで遊ぶ際、1回プレイする時の賭け金(ベット額)は
果たしてどのくらいにすればよいのでしょうか?

 

通常オンラインカジノでは、最低で1プレイ 1セント($0.01)から遊べて、最大で$200〜$500程度が相場です。そして、各ゲームの特徴によって色々と設定も違ってきます。
32レッドカジノなどでは、1プレイ$5000賭けれるブラックジャックやバカラも用意されています。)

 

ブラックジャックやバカラなどのようにプレイヤーにとって勝ちやすいゲーム
ですと賭け金も大きくなる傾向にあり、逆にスロットなどのように勝率は低い
代わりに大当たり金額が大きいゲームでは、1回の賭け金が小さめに設定
されています。

 

今回はスロットで一攫千金を狙っていく場合についてお話していきます。

 

スロットで一攫千金を狙うなら賭け金はどのくらいが適正か?

 

今回は素人でも簡単にプレイが楽しめるスロットをプレイする場合についてのお話をさせていただきます。

 

結論から先に申し上げますと、軍資金の100分の一以下が目安です。

 

では、なぜ100分の一なのかという理由を説明していこうと思います。

※なんだか話が難しそうだなぁと思った方は、このページはスルーしていただいても問題ありません。軍資金に対して1回の賭け金は100分の一以下という事だけ覚えていただければ大丈夫です。
ただ、 心構えボーナス の項だけは理解していただきたいと思います。

 

投資的な考え方が重要

 

なぜ軍資金の100分の一なのかを説明する前に、是非聞いていただきたい事があります。

 

株などの投資で勝っている人ならばスグに理解出来ると思いますが、適正なポジションサイジングを保つという事は投資で勝つ為に非常に重要な要素のひとつです。

 

ポジションサイジングというのは、軍資金に対する賭け金とのバランスです。

 

投資で負けてしまう人の多くが、このポジションサイジングが大き過ぎる傾向にあります。

 

カジノで一攫千金を狙おうと思った場合、投資的な考え方が非常に有効になってきますので、是非下記の内容もご確認ください。

 

詳しくはコチラ⇒カジノを投資的な考え方で攻略する

 

では話をカジノに戻しまして、投資的な考え方も交えながら賭け金の決め方についてお話していきます。

 

賭け金を決める時は軍資金とのバランスが重要です。

 

カジノのゲームの還元率は95%です。これは他のギャンブルと比べても我々プレイヤーにとって非常に有利な条件です。

 

しかし!いくら有利な条件とは言っても、やはり100%以下という事は、少しずつ負けていってしまいます。

 

そしてその負け方は、好調時と不調時を不規則に繰り返しながら資金が減っていくことになります。

 

以下の図はその不規則な部分を分かり易くするために規則的な波状で表した資金の減り方のイメージ図です。
資金の減り方

 

一攫千金を狙う場合、「賭け金をいくらにするか?」を決める時の重要ポイントとして、できるだけゲームのプレイ回数を多くする事が重要です。

 

プレイ回数を多くする為には、いきなり上図のの部分で資金が尽きないようにする必要があります。

 

不調時を切り抜ければその後好調の波に乗って復活できますが、一回プレイする為のの賭け金が大き過ぎると、好調の波に乗る前に資金が尽きてしまう可能性が大きくなってしまいます。

 

という事は、当然資金を多く準備すれば良いという結論になるのですが、実際問題そんなに多くの資金をカジノに使える人ばかりではないと思います。

 

そこで、今まで10万回転以上プレイして検証した結果、軍資金に対して1回の賭け金を100分の一に設定しておけば、何度も不調の波を切り抜けられるという結果が出たのです。

 

又、先程 "一攫千金を狙う場合は出来るだけゲームのプレイ回数を多くする事が重要" と言いましたが、だからと言って賭け金をやたら少なくすれば良いという訳にもいきません。

 

なぜなら、一攫千金を狙う場合はプログレッシブジャックポット機能を搭載したゲームをプレイする事になるのですが、そのプログレッシブジャックポット機能を搭載したゲームには「最低賭け金」が決められている場合が殆どだからです。

 

最低賭け金が決められていないゲームの場合、大きく賭けた方がジャックポットが当たり易い設定になっており、少ない資金でただでさえ当たる確立が低いジャックポットよりも

 

 

重要なのは賭け金はいくら?という事を考える時には軍資金はいくら
準備出来るのかという事も同時に考える必要があるという事です。

 

余裕がある方は、やはり軍資金を多くした方が不調の波を多く切り抜けられるので有利なことに間違いありません。

 

 

なぜ賭け金は軍資金の100分の一が目安なの?

 

それでは、なぜ100分の一が最適なのかという部分をもう少し詳しく解説してみます。

 

先程は不調時には資金はズルズルと減っていきますが、それを乗り越える事が出来れば好調の波にのって資金を増やせると説明いたしました。

 

では、好不調の波はどのようなサイクルで巡ってくるのでしょうか?

 

それは、私が10万回転以上スロットを回したデータを検証した結果、200〜300回転が好不調のサイクルだと判断出来たのです。

 

200〜300回転という事は、軍資金の100分の一だと足りないのでは?と思われるかも知れませんが、これが大丈夫なのです。

 

まず100回転させて一度も払い戻しが無いという事は絶対にありません。

 

それどころかパチスロをやった事がある方は大抵驚かれると思いますが、通常の図柄での払い戻しの回数や払い戻しの枚数が非常に多いのです。

 

フリースピンやボーナスといった通常よりも大量の払い戻しが期待出来るイベントもちょくちょく発生しますので、皆さんが思っているよりも軍資金が減らないのです。

 

勝ったり負けたりを繰り返しながら少しずつ減っていき、平均して200回〜300回周期で好調になって盛り返すという感じで、還元率95%以上というのを大いに実感できる事と思います。

 

論より証拠

 

※10万回転の一部ですが、実際にスロットを回して検証している様子を動画でお届けしています⇒コチラ

 

動画はご覧いただけましたか?

 

この動画は、アイアンマン2というビデオスロットで $30 に対して賭け金を$0.25に設定してあります。
※設定の都合上、100分の一ではなく120分の一になっています。

 

ご覧いただければ判ると思いますが、$15〜$20辺りまで資金が減っては、ボーナスゲームに突入して盛り返すといったパターンを延々と繰り返しています。

 

この$15〜$20まで耐えれるという所がポイントなのです。

 

多くの人達は、資金に対して一回の賭け金が大きすぎるので、この一時的な不調の波を乗り切れないために、上図の部分のように、一度も好調の波に乗ること無く退場してしまうのです。

 

コチラの動画により、軍資金の100分の一に設定しておけば、何度も不調の波を切り抜けて延々とプレイ出来る事が証明されたと思います。

 

これからも検証動画を増やしていき、その有効性を証明させていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

賭け金はどのくらいが適正か?関連ページ

カジノ 攻略法 心構え
カジノ 攻略法 心構え
ボーナスを最大限活用しよう
カジノ攻略法の基本的な考え方として、ボーナスを最大限活用する方法をご紹介。
カジノを投資的な考え方で攻略する
カジノ攻略法において投資的に考えるとはどういう事なのでしょうか?
カジノ スロットの種類。
カジノ スロットの種類。
おすすめビデオスロット
オンラインカジノ攻略!おすすめビデオスロット
出金条件をクリア(消化)するコツ
オンラインカジノでボーナスを貰った場合の出金条件をクリア(消化)するコツをご紹介!
自動プレイ、自動スタート
スロット 自動プレイ:オンラインカジノ

ホーム RSS購読 サイトマップ
無料!攻略法プレゼント カジノ情報 日記 カジノ 攻略法 カジノは本当に安全? Q&A お問い合わせ